ホーム

鬼束知佳 おにつかちか

onitsuka
Comment
医療福祉に興味を持ち、その学科の学校を卒業し、医療法人総合病院へ就職。
整形外科・救急外来を担当。
患者様と接するうちに、元気な状態の患者様に会いたいと思うようになり、未病予防や、健康維持に興味を示す。
エステティシャンに転職し、フェイシャル・痩身・脱毛に携わる。
結果重視のエステティシャンから、健康美に興味を持ち、セラピストへ転職。
身体のメンテナンスの大切さ、重要さを知り、マッサージ技法の種類を学びに各国へ。
タイ・スリランカ・ハワイ・バリ島・・・など。
日本人に合わせた技法、各国の技法をMIXさせた施術を考案し、現在に至る。
経歴
  • 大手化粧品メーカー直営サロン勤務
  • 同じく大手化粧品メーカーリラクゼーション部勤務ニーズ
  • 某ホテルリラクゼーションサロン勤務
  • 現在、中央区にてアカデミー設立
所有資格
  • 日本エステティック協会認定エステティシャン
  • アーユルヴェーディックセラピー
  • ドクターアーユルヴェーディック
  • タイ文部省・厚生省認定ピシットスタイルタイマッサージ・タイストレッチ
  • ハワイアンロミロミセラピー
  • インドネシア政府認定バリニーズ
  • WATEC認定スウェディッシュマッサージ
  • WATEC認定アロマリメディアルマッサージ
  • WATEC認定インストラクター
  • マタニティセラピー
  • 美容整体
  • ベビーマッサージ
  • 日本ストレッチング協会員
  • ヘルス サポート キネシオロジー
ブログ
http://ameblo.jp/chicci728/

マーティ先生からの推薦文

matsumoto

鬼束さんが、私どもオーストラリアのFuture Therapy Academy Australiaにオーストラリアのリメディアルセラピーを学びに来ていただいたのは、2013年の5月だったと思います。すでに日本で10年以上のセラピスト経験をお持ちで活躍されていたにも関わらず、新しい技術を求め、常に前向きに学ばられる姿勢に感激したのを覚えています。そして、再度、応用コースとインストラクターコースを学びにオーストラリアに来られ、その技術を完璧なものにされました。その後、東京でサロンをオープンされてから、私自身も施術を受けにまいりましたが、アジア風の落ち着いた雰囲気のサロンの中、心地よい気持ち良さに加え、しっかりと顧客の症状に合わせて的確にアプローチをしてくれるそのスタイルは、本場オーストラリアのセラピーをしのぐものであると感じています。何と言っても、鬼束さんの温かい手のしっかりした密着度、そして、痛みや不具合の原因となっているトリガーポイントを細かな指の触診から見つけ、痛気持ちいい圧加減で押圧していくテクニックは抜群で、いつのまにか至福の時間が過ぎ去っていきます。そして、施術が終わる頃には、重かった症状が軽くなっているのです。そんなメリハリの効いた鬼束流セラピーを、これからも出来る限り多くの方々が受けられ、病気とは無縁の健康な心身を維持していただければと願っています。